グランディス優先主義

クワガタ飼育、特にグランディスに情熱を注いでいる男の飼育記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

材飼育結果

コバエの発生源となっていた為、少々早いですが割ってみる事に

1本目、確かこの材には♂と思われる幼虫を1頭投入したはず・・・

080731.jpg
0807312.jpg

おっ、黒い物体がいました。無事羽化できたようですね。
雑誌等でしか見たことの無い姿にちょっと感動してしまいました。

材は触っただけで崩れるほどもろく、暴れで中もボロボロになっていました。
よく綺麗に羽化出来ましたね、菌糸ビン飼育なら羽化不全一直線コースのはずですが・・・。
サイズは計測していませんが、65~70mm位だと思います。


2本目は♀と思われる幼虫を2頭投入・・・
0807313.jpg

1本目と違ってまだまだ良い状態を保っています。
投入時は堅すぎるかと、逆に心配でしたが、全然大丈夫でしたね。
今後材飼育をする際にはカチカチの材を使う事にします。

0807314.jpg
1頭♀(40~45mm)を発見後、♂の蛹を発見。
そのまま材ごとケースに戻しておきました。
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

特になし

前回更新から1週間間隔が空いてしまいましたね。

意外とこの時期は書くネタが無いんですよね。
やる事と言えば、割り出しと菌糸詰め位で・・・。

ここ1週間のクワネタは
ミャンマー産グラン幼虫を菌糸ビンに投入、
ラオス産グランの割り出し(初令8頭卵7個)、位でしょうか。

ミャンマー産幼虫はLEVIN-SPへ。
今年は1本目は全てLEVIN-SPで飼育する予定です、
菌床20個を既に購入済みなので、ビン詰めが間に合わない以外は大丈夫だと思います。
・・・それが出来るか一番怪しいですけど(笑)

台湾なかなか良いサイズ

080716.jpg

台湾オオクワ、南投縣産 CBF1 親68×47
台湾M×D47 No.0709♂
1本目 2007/10/07 2令 LEVIN PET800cc
2本目 2008/01/07 28g  EXT:EXT-G 1:2 ビン1000cc
3本目 2008/04/29 30g  EXT:EXT-G 1:2 ビン1500cc
~5/25蛹化~6/23羽化 78.5~79mm 頭幅28.2mm

全体的にサイズが伸びない台湾でしたが、良いサイズの♂が1頭だけ出ました。
台湾もなかなか80mmは出ませんね。


小ネタ:ゼリーチョッパーの蓋に顎を乗せてあげると、
良い感じに頭が上がり体長が測りやすいです。
威嚇してくれない♂君の計測にオススメです。

まぁ、手に乗せて測れば良い事ではあるんですけど、
爪が痛いので、あまり手のひらに乗せたくないんです(^^;

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

菌糸ビン投入

国産オオクワ能勢幼虫7頭を菌糸ビンに投入。
08年度幼虫飼育のスタートです!
1頭目がグランディスではないのが、ブログ名的に残念ですね(^^;

使用菌床はEXCEED CRAFTさんのLEVIN-SPです。
昨年は幼虫を割り出す頃には既に販売期間が終了していたので、
今回初めて使用させて頂きます。
オガの色がLEVINとは随分違いますね、KBファームのAGに近い色かな?

高タンパク仕様のようなので、持ちを含めどのような結果になるか楽しみです。

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

孵化順調

先週割り出した、ミャンマー産グランディスの卵が順調に孵化しています。
何とか最低限の幼虫は確保できそうです。

今年の産卵セットの齧り具合は全体的にまずまず、といったところですね。
全てのセットに齧った痕はありますが、豪快に削っているセットはありません。
5~10頭程度産んでいそうな齧り具合、と言った方が分かりやすいかもしれませんね。

一応全頭1回は再セットする予定でいるので、
1セット5~10頭というのはある意味では理想的な数なのかも。
産み過ぎも困りますが、空振りはもっと困りますからね。


空振りといえば、能勢54mmからはやはり幼虫が採れませんでした。
カビた卵は見つかったので、一応産卵はしていたようですね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。