FC2ブログ

グランディス優先主義

クワガタ飼育、特にグランディスに情熱を注いでいる男の飼育記録

材飼育結果

コバエの発生源となっていた為、少々早いですが割ってみる事に

1本目、確かこの材には♂と思われる幼虫を1頭投入したはず・・・

080731.jpg
0807312.jpg

おっ、黒い物体がいました。無事羽化できたようですね。
雑誌等でしか見たことの無い姿にちょっと感動してしまいました。

材は触っただけで崩れるほどもろく、暴れで中もボロボロになっていました。
よく綺麗に羽化出来ましたね、菌糸ビン飼育なら羽化不全一直線コースのはずですが・・・。
サイズは計測していませんが、65~70mm位だと思います。


2本目は♀と思われる幼虫を2頭投入・・・
0807313.jpg

1本目と違ってまだまだ良い状態を保っています。
投入時は堅すぎるかと、逆に心配でしたが、全然大丈夫でしたね。
今後材飼育をする際にはカチカチの材を使う事にします。

0807314.jpg
1頭♀(40~45mm)を発見後、♂の蛹を発見。
そのまま材ごとケースに戻しておきました。
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

DGMとDGG

いや~、暑い・・・。


引き続き成虫の整理、再計測を行っていますが、
インドグランディス♂の好成績が目に付きます。
DGGではなかなか出難い83mm以上が、♂18頭中6頭も出ています。
おやGさんがDGMとDGMでは、2mmの差があると仰っていたと思いますが、
本当にそれ位の差はありそうですね~。
今年実際に羽化させてみて、違いを実感しました。
大きくなりやすい上に頭部の発達も良い、DGMが人気になるのも分かります。
だからと言って、簡単に大型が出てくるものではないと思いますが、
85mm以上の近道である事は間違い無さそうです。

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

材飼育途中経過

投入後完全放置状態で保管してきたカワラ材を、
状態確認の為、衣装ケースから取り出してみることに・・・。
半年以上確認していなかったので、パンドラの箱を開けるような気分でしたね。

080406.jpg


何やら白いものが大量に付いていますが・・・

0804062.jpg

子実体?でしょうか。

材自体はまだしっかりしており、
加水は必要無さそうな感じだったので、また衣装ケースに戻しておきました。

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

暴れ待ち。

グランディス♂の3本目への交換も大体終わりました。
冬の設定温度が低めだったせいか、交換が必要だったビンは少なかったです。
大体半分位でしたかね、3本目が必要だったのは。

3月以降は、暴れ始めるまで放置というのが、
毎年変えていない飼育法なので、今年も変えずにいこうと思っています。
例外は勿論出てくると思いますが、とりあえずは暴れを待つという感じですね。

ただ、今年は9月以降生まれも多いので、裏目になる可能性もありますが・・・

すっかり

そういえば、去年の夏頃気紛れでカワラ材に
投入した幼虫達は元気でやっていますかね~。
材に進入確認後は完全放置で半年以上経ってしまいましたが・・・。

♂の場合は最低1回は材交換が必要でしたよね、確か。
調べたところ、4月~9月は割らない方が良いみたいなので、
交換するなら今月中に行った方が良さそうですね。

あー確認するのが少し怖いです、
グランディス以外の生物が沢山いたりして・・・。


ドルクスキッズさんがM2000ビンの販売を再開されたようです。
これでまたM2000ビンが手に入りそうです。もう少し早ければ、もっと良かったんですけど(笑)