FC2ブログ

グランディス優先主義

クワガタ飼育、特にグランディスに情熱を注いでいる男の飼育記録

DGGB全て羽化

07.6.29.jpg


グランディス、シェンクアン産 WF1 親45mm
DGGB0608♀ 最終交換時 14g
1本目 2006/06/16 初令 LEVIN ビン450cc
2本目 2006/08/08 10g EXT:EXT-G 2:1 ビン1000cc
3本目 2006/10/30 14g 新外:AG 1:1 ビン1000cc
暴れ1ヶ月放置
4本目 2007/04/16 14g 新外産 ビン1000cc
~5/23蛹化~6/18羽化 52mm

これにて、この系統は全て羽化完了となり、
★、羽化不全は共に0でした。ばんざーい

さて全頭羽化したのでシェンクアン産Bを軽く総括。

サイズは♂で85mm1頭、84mm2頭。♀も大型が多く大満足な成績でした。
最終体重のわりに大きかった、という個体が多かったですね。
その代わり太さという点では平凡で、
大きさのわりには弱弱しい印象を受けます。
でも個人的には体長を優先していきたいと思っているので
むしろこの方が良いのかも知れません。

来期はこの系統で更に上を目指します。

スポンサーサイト

こいつは・・・

07.6.30.jpg

むむ!こいつはデカイ!
88mmは超えてきそうです。




・・・なんて一度は言ってみたいものですね~。
写真の♂は80~82mm位と思われます。


85mmの壁は厚い。

そんなバナナ2

07.6.25.jpg

国産オオクワ、能勢産 F5 親79.1×50
M能勢79×50 0602♀ 最終交換時体重 15g
1本目 2006/07/29 2令 LEVIN ビン1000cc
2本目 2006/09/27 16g 月野園E プラ1500cc
3本目 2007/01/16 15g EXTRA ビン1500cc
~蛹化日不明~6/16羽化 54mm 頭幅16mm胸幅22.5mm

久留米に続き能勢でもおかしなサイズの♀が・・・
何なんでしょうね、今年の♀達は。
嬉しいを通り過ぎて放心状態です。


測れば測るほど

DGGB0607.jpg

DGGB0610♂

DGGB0610.jpg

DGGB0607♂

両方とも83.5mmと発表しましたが、
飼育ケースに移す際再度計測したところ
84mmで前回計測時より大きいことが判明しました。
何か測るごとに体長が伸びているような・・・
私の測り方が悪いんでしょうけど(ーー;


それにしても、意外なところから83mm台の壁を突き破る個体が出てきましたね
こりゃ今年羽化個体全頭計測し直した方が良いかも?

07.6.22.jpg

グランディス、サムヌア産 F5 親72×46
DGGK46 72×46No.0609♂ 最終交換時体重 35g
1本目 2006/08/07 初令 EXT:EXT-G 1:1 ビン1000cc
2本目 2006/11/23 32g EXT:EXT-G 2:1 ビン1900cc
3本目 2007/04/23 35g 新外産 プラ1400cc
~5/17蛹化~6/16羽化 82mm

なかなかなサイズですね・・・。
我が家では蛹室作成直前(3~4月)に32g~あれば
80mmのチャンスが生まれるようです。
ギネスを狙うなら春の時点で40g以上は必要でしょうかね~。


今年はここまで良い成績で来ています。
でも一つ欲を言うなら、80UPが出ても
85mm以外は80~83と、ちょっと離れているんですよね。
後1頭だけで良いので83mm台を突き破る個体が出現して欲しいです。

去年までは80mm台でも大満足だったんですけどね、
人間の欲と慣れは恐ろしい・・・

孵化

07.6.21.jpg

幼虫は孵化したてが一番可愛いです、
一般人が見ると、どの段階でも気持ち悪いと思うでしょうけどね(笑)

ペアリング中は一緒にいる所を全く観察できなかったので
少し心配もありましたが、これで安心して産卵させられます。

卵の管理は簡単に用意できるティッシュを
利用していますが、毎日観察できる人以外利用し難いかな?



よし

07.6.19.2.jpg

5月29日に開始した3セットのうち
齧り具合が良かったDGGラオスシェンクアン82×51.5の1本を試し割りしました。

07.6.19.3.jpg

半分ほど割り卵4個目が出てきたところで止めましたが、
この材で後1~2頭は採れそうです。まずまず産んでくれたようですね。

・・・初令より卵のほうが割り出し易いのは私だけですかね?
初令だといきなり現れたりして潰してしまう事が結構あるんですよね。

良血統GET!

昨日の夜は全くブログに繋がらなかったですね~。
半年近くFC2ブログを利用していますが、こんなに酷かったのは初めてかも?

先日大型血統が欲しいとブログに書きましたが
ついに手に入れてしまいました、大型血統ペアを。

07.6.17.jpg

07.6.17.2.jpg

Grand-G(おやG)さんの87mm羽化血統です。

来期ブリードの目玉ですね。

そんなバナナ

珍しく同じ日に2度目の更新です。
更新する予定はなかったんですけど、
あまりにビックリしたので・・・。




【“そんなバナナ”の続きを読む】

羽化結果2

07.6.16.jpg

DGGB0610♂を再計測。
・・・あら不思議!体長が伸びてました。ラッキー?

今期羽化結果まとめ、その2
グランディス

ラオスシェンクアン産 WF1 親45mm
0605 85mm
0607 83.5mm
0610 83.5mm
0606 81.5mm
0601 79mm

ラオスサムヌア産 F5 親72×46
0613 85mm
0612 80.5mm
0606 80.5mm


ラオスシェンクアン産 WF1 親45mm
0603 53mm
0611 52mm
0602 50mm
0604 49mm
0609 49mm

ラオスサムヌア産 F5 親72×46
0602 52mm
0608 51.8mm
0610 51.5mm
0611 51mm
0605 50.5mm
0601 50mm
0603 48.5mm

ラオスサムヌア産 WF1 親38mm
0607 50mm
0602 49.5mm
0608 48.5mm

6月17日時点 平均♂82.3mm♀50.4mm
未羽化残り♂5♀2
♂13頭中7頭が80UP確定で、早くも♂半数以上80UPの目標達成です。
後残る今年の目標は♂45gと採卵60ですね。

恐れていた事が・・・

07.6.15.jpg

グランディス、サムヌア産 F5 親72×46
DGGK46 72×46No.0613♂ 最終交換時体重 42g

1本目 2006/08/07 初令 EXT:EXT-G 1:1 ビン1000cc
2本目 2006/11/05 32g 新外産AG ビン1500cc
3本目 2007/01/23 42g EXTRA-G ビン1500cc
~5/8蛹化~6/8羽化 85mm

あちゃー、恐れていた反応に困るサイズになってしまいました。
羽化ネタを引っ張っていたわりには・・・
一応自己記録タイですから上出来ではありますけれども。

しかし過去最高と言って良い位の過程でこのサイズでは
ギネスは夢のまた夢ですね~。

ギネスに少しでも近づけるように、日々精進しなくては。

83~83.5

41gあったが、
06.12.18.jpg

こうなり
07.4.18.jpg

35gまでダイエットした♂が羽化。



【“83~83.5”の続きを読む】

齧り

DGGシェンクアン産の産卵セットの状況
07.6.9.2.jpg

うん、良い齧りっぷりです。

原木カワラ材は樹皮が剥き難いので皮付きのまま使用しています。
加水2時間、陰干しは飼育ケースの場合半日
乾燥し難いコバエシャッター等のケースの場合1日、にしています。


たかさん、4児の父さん、リンク追加しました。
takasan.gif

s-waiwai1.jpg



続・覆面

覆面はやめたようです。

07.6.10.jpg


おおっ?なかなかな大きさ・・・
しかし大顎、頭部がしょぼく?見えますね・・・

覆面

42g羽化中・・・

07.6.9.jpg

ぬぎぬぎ・・・


【“覆面”の続きを読む】

良いも悪いも

5月21日のDGGK0606♂が★になっていました。
幅があり、来期の種親候補でしたが・・・ショックです。
体が固まる前に触りすぎたのが原因?でしょうか。
これで羽化済みの♂がいなくなってしまったので
サムヌア産K系統は他の♂蛹に託すしか無いですね。


触りすぎが原因と思いつつ我慢できない私・・・

07.6.8.jpg

グランディス、シェンクアン産 WF1 親45mm
DGGB0610♂ 最終交換時体重 32g
1本目 2006/06/27 初令 LEVIN ビン1000cc
2本目 2006/09/23 31g EXT:EXT-G 2:1 ビン1900cc
酷い暴れがあり交換
3本目 2007/03/29 32g 新外産 ビン1500cc 
~蛹化時期不明~6/4羽化 82~82.5mm

おおっと大きいですね。これもまた暴れて交換した際は
小さく羽化するだろう、と思っていましたが
82mmはありそうです。暴れを放置しなかったら・・・
しかし幼虫時の体重計測が全く意味が無いくらい
体重と体長が比例しませんね~。

こちらはプレ候補
07.6.8.2.jpg

グランディス、サムヌア産 F5 親72×46
DGGK46 72×46No.0612♂ 最終交換時体重 34g
1本目 2006/08/07 初令 EXT:EXT-G 1:1 ビン1000cc
2本目 2006/11/23 36g EXT:EXT-G 2:1 ビン1900cc
3本目 2007/03/15 34g 新外産 ビン1900cc
~4/27蛹化~5/28羽化 80mm

頭幅28.5mm前胸幅31mmと我が家では結構な太さです。
他の方が飼育しているグランの幅を知らないので
声を大にして太いと言えるレベルかどうかは分かりませんけど。

今のところ体長はシェンクアンB、幅ならサムヌアKが優勢かな?

そろそろ?

42g♂が羽化間近のようです。

07.6.7.jpg

ん!?

07.6.7.2.jpg

アゴがちょっとずれてる・・・。

掘った時は正常だったんですけど、
しっかり固まる前に掘ったのが原因でしょうか・・・。

この際アゴずれは気にしませんので、羽パカだけはやめて(-∧-;)


独り言

6月に入り、様々なHPで羽化結果が掲載されていますね。
皆さん独自の飼育法で飼育された幼虫の羽化結果を見るのは非常に楽しいです。
特に国産の結果に目を引きます、(もちろんグランディスも気になりますが)
幼虫時の体重が♂で35gなんてのもいますし
♀も55mmが居たりして、我が家のグランディスより大きいですもんね~。
お前らはグランか!と突っ込みたくなる位です。
血統を厳選し累代していった結果なんでしょう。

という事はグランの大型血統なら更に上のサイズが
出るのではないか?と思うわけです。

・・・結局何が言いたいのかというと、グランディスの大型血統が欲しい!


以上心の叫びでした。

齧り確認

産卵セット
国産オオ メルリン久留米 75×48mm
グランディス シェンクアン  82×51.5mm
の齧りを確認、ここまでは順調ですね。

セット投入待ちの♀もまだまだいますので
今年は採りますよー、目標グラン60頭!
【“齧り確認”の続きを読む】

候補

07.6.1.jpg


5月28日羽化♂の仮測定の数値です。
羽化から4日しか経ってないので気休め程度ですが、
78~80mm位になりそうかな?
少し暴れてこのサイズなら十分満足です。

他のプレ品候補の♂がまーだ蛹をやっていて
目処が立たないなので、もうこの子に決定しちゃいましょう!