FC2ブログ

グランディス優先主義

クワガタ飼育、特にグランディスに情熱を注いでいる男の飼育記録

ようやく食痕

07.8.30.jpg


白一色だった菌糸ビンの並びに
ポツポツと茶色が目立ち始めました。

しかしビンの側面に姿を現した幼虫はまだいませんので、
どの位成長しているかは分かりません。
早く3令♂を見たいんですけどね~。


スポンサーサイト

自己記録

07.8.25.jpg


わーお!、素晴らしいサイズでした。
何とかこのまま86mm台で・・・。

・・・他に文章が出てこないです。
書くべきことは色々あるんでしょうけども。

このブログに来て下さった皆さん、有難う御座いました。
これからもグランディス優先主義で頑張っていきます。


グランディス、サムヌア産 F5 親72×46
DGGK46 72×46No.0604♂ 最終交換時体重 39g
1本目 2006/06/27 初令 LEVIN ビン1000cc
2本目 2006/09/21 34g EXT:EXT-G 1:1 ビン1900cc
3本目 2007/01/30 39g 新外産 ビン1900cc
~7/17蛹化~8/19羽化 蛹体重31g

タランドゥス?

07.8.26.jpg

新たにタランドゥスの飼育を始めました。



【“タランドゥス?”の続きを読む】

調子に乗り過ぎた?

ブリード当初、幼虫が予想より採れず、
これではいけないとセットし続けた結果、
知らず知らずの内に77頭(卵含まず)も採れている事が、先ほど判明しました。
いつの間に・・・、という感じです。
現在セット中が3頭、さらに産卵セット待ちが3頭もいます。
セット待ちも産卵させた場合、恐らく3桁いっちゃいますね・・・。

う~ん、調子に乗ってセットし過ぎましたかね~。
沢山採れた方が嬉しいんですけど、採れ過ぎは逆に問題ですから。
涼しくなったら、放出も考えていかないといけませんね。


07.8.23.jpg

こちらは先日羽化した最後の♂君、大分色付いてきました。
何だか色付くにしたがって、大きく見えてきました(笑)
期待が大きくなると、実際測った後のショックも
比例して大きいものになるので、注意しないと。

小さい小さい・・・85mmだろう、うん。

サイズは・・・

07.8.20.jpg

そろそろ羽化かなーと、ここ数日マークしていましたが、
気付いた時には既に内翅を伸ばし終わっていて、
羽化開始からは観察できませんでした。
まあでも、上翅を綺麗に閉じれたようなので一安心です。
夜9時現在、頭部も上がっているので無事羽化出来たみたいです。

肝心のサイズは顎が隠れて見えないので
なんとも微妙ですが、85mm前後じゃないかな、と思います。
とてもギネスサイズの87mmには及びそうにない感じです。

ブログでは期待してない風に書いていましたが、
実は少し期待していました(笑)

BO感想

BLACK OUT行ってきました~。
1時頃会場へ到着しましたが、予想通り凄い人でした。

商品はやはり国産オオクワが一番多かった気がしますね、
でも他の国産種や外国産種も多く、
去年より幅広い種類が並んでいました。

その中でも特にOZさんのブースが良かったです。
ラオスグランペアが小型ながら1000円と激安でビックリ!
元取れているんですかね、あの価格で。
他にはインドクルビ、シェンクリング等もありましたね。
シェンクリングは良く売れていたみたいです。
さらにインドグラン70mm後半ペアが4000円で
売られていたので、78mmペアを購入しちゃいました。

OZさん以外のブースは特に惹かれる物はありませんでしたが、
お手頃価格の虫が多く、良かったんじゃないでしょうか。
ただ、外国産WD物が少なかったのは残念でした。
WDグランディスを狙っていたので・・・。

BLACK OUT

明日はBLACK OUTへ行ってきまーす。
毎年凄い混雑していて、目的の物を見つけるのも大変ですが、
何か良い物があれば購入したいです。


例の個体はまだ蛹やっています。
若干蛹室が狭い気もしますが、どうでしょうかね~。
07.8.18.jpg


後3日?

暑い!昨日今日と信じられない暑さです。
岐阜県多治見市、埼玉県熊谷市で
国内最高気温の40.9度を観測したみたいですね。
40度って・・・(--;

ここまで暑いと、生き物を飼われている方の中には
自分よりペットが心配、という方もいらっしゃるでしょうね。


グランディス最後の蛹が色付いてきました。
羽化まで・・・後2~4日かな?
07.8.16.jpg

次の更新で完品羽化画像を載せていることを祈ります。

無事終了

8月8日から再同居させていた♀をケースから取り出しました。
注意深く観察していく、なんて書いておきながら
初日以降全く様子を見ていませんでしたが、
♀に傷等は確認できなかったので、仲良く過ごしたようですね。
ふぅー良かった良かった。ペアリングは何年経っても心配です。


こんな時こそ

割り出しも一段落、ビン交換もまだまだ先とシーズン真っ只中ですが、
ゼリー交換と初令をビン投入位しかやることがありません。
蛹31gの羽化が後1週間と迫っている事位でしょうか、
近日中にありそうな大きな出来事は。

こういう余裕がある時に菌床詰めをして
菌糸ビンの在庫を作っておくべきなんでしょうけど、どーもやる気が・・・。

秋へ向けて

6月頃から産卵させてきた♀達の卵の孵化率が悪くなってきたので、
再ペアリングと休息させる為産卵セットから取り出しました。
先に1週間♂と同居させ、その後1ヶ月ほど休んで貰う予定です。
産卵セット終了直後の同居は事故が起こりやすいと思うので
注意深く観察していきます。
本当は2週間位個別管理してからの方が安全なんでしょうけど、
秋の産卵期間が短くなってしまいますからね~・・・。

現在採れた幼虫61頭 ラオス産、インド産3:1の割合です。


また、おやGさんのHPにて知りましたが、
奈良オオクワにミャンマーグラン91mmが入荷したみたいですね。
恐らく既に標本だと思いますが、販売予定なのか気になりますね、値段も。

材飼育開始

ついに材飼育を開始しました。
いや~、幼虫投入でワクワクするのは久しぶりです。

07.8.7.jpg

記念すべき1頭目の幼虫君(DGGシェンクアン産82×51.5)です。
♂だと思いますが・・・正直自信はありません。

今回は材をマットに埋め込まず、裸のまま衣装ケースに入れ
ビニールを蓋に挟んで保湿するやり方でいきます。
失敗上等!
07.8.7.2.jpg

達者でな~。


飼育表更新

グランディス飼育表を更新。
今回は蛹時体重、頭幅、胸幅も記入しました、一部の計測済み個体だけですけどね。

先日書いたグランの材飼育ですが、
飼育材に加水し軽く乾燥させ、衣装ケースに保管しています。
後は幼虫を投入するだけですが、
加水してから何日後投入するのが良いんでしょうかね。
加水後は菌が活性化していると思うので、
ある程度日を空ける必要があるとは思っています。
しかしいつ菌が落ち着くのか全く分からないです(--;
菌糸ビンと同じく1週間位様子を見るべきでしょうか。

過度の期待は禁物

7月23日に載せた♂を掘り出し、重さを量りました。
1月30日と同個体です。)
蛹室の状態も良く、本来なら掘り出す必要はありませんが、
今後の参考の為に掘り出しました。
我慢出来なかったわけじゃないですよー。
07.8.5.jpg

07.8.5.2.jpg

2枚目、なんという見難さ(--; 
測れそうなものが手元にはこれしかなかったので・・・

それにしても31gとは驚き。
1月30日の時点で結構黄色い色をしていたように見えますが、
その後成長したのかなあ?
冬から蛹室を作り始める6月まで冬眠中?と思う位、
同じ場所に留まって動きも鈍かったんですけどね。

まあ兄弟皆幅に取られているので、過度の期待はしない様にします。
無事羽化できるかまだ分からないですしね。

以下飼育情報


【“過度の期待は禁物”の続きを読む】

追加

07.8.4..jpg


昨日の割り出しで新たにラオス産7頭インド産7頭追加。
これで目標の60頭まで後約10頭と、達成できそうなところまで近づいてきました。

産卵木を樹皮付きでセットする場合は
普通の飼育ケースの方がベタベタにならなくて良いですね。

良材?

オークションで材飼育用に原木カワラ材を購入しました。
前々からグランディスを材飼育したいと思っていましたが、
材飼育を試せるほど幼虫が採れないので、諦めていました。
今年は種♀の数の割には採れていませんが、
例年よりは余裕があるので試してみようと思いまして。

07.8.2.jpg

画像は少し切り落とした端の断面です。。
素人目にはかなり良い状態に見えますが・・・?
幼虫君たちは気に入ってくれますかね~。

直径約12cm長さ約45cmなので、4~5L位はあると思いますが、
グランの♂だと1本じゃ羽化までは厳しいかな?

数採れず

07.8.1.jpg

初めの方の産卵セットは順調に採れたんですが、
ここにきて数が増えてきません。
画像の材からも孵化するか微妙な卵が5個だけでした。

現在幼虫約35頭卵約25個と、♀5頭に産ませている割には少ない状況です。
卵は半分も孵らないでしょうから、目標の60頭にはまだまだ時間が掛かりますねー・・・
昨年産卵させた♀達にも産んで貰いましょうか。